スワッピング相手を探す、優良サイトを見分けるコツ

スワッピング相手を探すには出会い系サイト、と考えている男性は世の中にたくさんいるのではないでしょうか。
近年、恋人を募集する男性も増加してきています。
女性の場合は、単純に恋人を募集している人がほとんどのようです。

けれど、スワッピング相手を募集している人が集まるサイトもあります。
しかし、そんなうたい文句をしているサイトは悪質なこともあるので、注意しなければなりません。
安心で活用できるサイトを選択するようにしたいですよね。

では、どうやって優良サイトかそうでないのかを見極めればいいのでしょうか。
本当の優良サイトというものは、実際に出会えるということが一番重要です。
機能が充実していても、実際に出会えなければ意味がありません。
出会うには、男女の人数がバランスよくなければ難しくなります。

悪質サイトの場合、男性8割、ほか2割がサクラなんていうとんでもない割合のことがあります。
優良サイトになれば、男性6割、女性4割と、ほぼ男女の割合が等しくなります。
やはり、このバランスがだいじなのです。
これが崩れてしまうと悪質なサクラが増えたりしてしまって、出会えない男性がほとんどになってしまうのです。

優良サイトの最も大切な条件は、会えるサイトなのは間違いありません。
女性へ向けての広告を出すなど、経費を女性勧誘のためにきちんと使っているのが優良サイトです。
女性誌・モデルなどに広告を使っていると、もうけも出ていてしっかり運営されているサイトだということです。

しかし、優良サイトだからといって、自分の求めるものがそこにあるとは限りません。
優良サイトにもそれぞれ得意なことと、不得意なことがあるのです。
ですので、自身の要望であるスワッピング相手探しに力を入れたサイトを選ぶといいでしょう。

セフレと話をしないとだめ?

スワッピングサイトで知り合った女性と、かれこれ10ヶ月くらい前からセフレの関係になっています。
長くセフレと関係を持っていると、かなり親密になっているのだろうと考えた人もいるかもしれません。

確かに、お互いの性感帯などについては熟知をしていますし、それなりの頻度であっていますが、セフレとそこまで話はしていないです。

1ヶ月の間に4回は会っていて、会ったときには雰囲気を作ったりするために話をすることはありますが、会っていないときに電話やメールで話をするということは一度もしたことがありません。
電話やメールは次はいつ会うのかなどを決めるときくらいなものですから、あくまでも形式的なものです。

何をしているのかなどといった会話をしたことは全くありません。

セフレとはそれなりに話をしなければならないと考えている人もいるかもしれませんが、セフレは付き合っているわけでもなく、セックスが楽しめればお互いにそれでいいという関係ですので、別に会話をわざわざする必要もないんです。

ちゃんとお互いの距離を保って入ることが、長くセフレと関係を続けるために必要なことなのではないかと思います。

セフレの性格によっては、ある程度話をした方が良いという場合もあるかもしれませんが、セフレとあまり親しくなるつもりはないという女性が多いですので、話をしないようにしたほうがお互いに干渉しない分、良い関係を作りやすくなっていることが多いです。
ですから、私の場合は、10ヶ月くらい関係を持っていますが、相手の名前くらいしか知りませんし、どこに住んでいるのかすら聞いたこともありません。

セフレとトラブルにならないように別れよう

セフレは割り切りですから、いずれ別れたいと思うようになるということもあるでしょう。
恋人ではないのだから適当に別れればいいと思っている人もいるかもしれませんが、別れ方が適当だったり、相手をないがしろにするような別れ方になってしまうと、トラブルになってしまう可能性も出てしまいます。

スワッピングサイトなどでセフレと知り合った場合、急に連絡が取れなくなったり、反対に連絡をとらないようにして自然消滅をするということも珍しくないのですが、人間関係をちゃんと清算するのであれば、ちゃんとした形で別れるようにしたいところです。

恋人の場合だと、お互いが納得をしたうえで別れるようにしなくてはならないですが、セフレは割り切りですし、お互いが納得した上で成り立っていたわけです。
そのどちらが、セフレの関係を終わらせたいと告げたのであれば、拒否をしないようにするというのが、暗黙のルールだと思っておいてください。

愛情があるわけではなく、欲求を満足させるための関係になっているわけですから、相手の体に飽きてしまって、関係を終わらせることにしたという人も多いです。
特に、セフレの関係を何度も造ったことがある人の場合、一人のセフレに固執せずに、飽きたら次のセフレに行くという人も多いですから、一人のセフレと関係を長く続けるということは余りありません。

スワッピングサイトなどで作ったセフレなのであれば、そこまで意識をする必要はないかもしれませんが、自分の身の周りの人とセフレになっているのであれば、その後の人間関係に支障が出てしまわないように、お互いが納得してから別れ量にしましょう。

セフレを作ることで得られるメリット

セフレを作ろうとしている人は、どのようなメリットを得たくてセフレを作りたいと考えているのでしょうか?
まず、セックスを割り切って楽しめるという点が、セフレを作ることで得られるメリットの一つになっています。

恋人みたいにデートを重ねることもないですし、結婚などについても考える必要もなく、お互いの性欲のためにセックスを楽しめるようになります。

これが恋人だった場合、結婚についてもいずれは考えなくてはならないですし、相手のわがままに付き合っていかなくてはならないときもあります。
セフレの場合は、このようなわずらわしさが一切なく、欲望のままに体を求めることができるのです。

セフレはスワッピングサイトなどでも、コンスタントに作りやすいという点もメリットです。
交際相手を探す場合は、かなりメールをしなくてはならないのですが、セフレに求めることは体の相性くらいなものですので、そこまでメールをせずに会えるようになっているのです。
ですから、交際相手をスワッピングサイトで探すよりも、スワッピングサイトにかかる出費も少なくできる点もメリットです。

そして、自分の欲求を満たせるセックスを楽しめるという点もセフレを作るメリットです。
恋人だと、お互いの性癖が一致していないことも少なくないですので、淡白な内容になってしまうことも多いです。
しかし、セフレは性癖だけで相手を選ぶことができますし、より濃いセックスを楽しめるようになっているのです。

このようなメリットがあるため、最近スワッピングサイトなどでセフレを作るために行動をする人が多くなっています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ